The Best Online Pharmacy. Buy Cialis Without Prescription – Orders-Cialis.info


Why buy cialis on the internet is really beneficial for you?

So you've decided to order cialis and do not know where to start? We can give you some advice. First, ask your doctor for advice in order to properly determine the dosage, when you do that, you need to decide for yourself exactly where you will be buying the drug. You can buy cialis online, or you can just buy it at the pharmacy. Buy cialis online has a number of advantages, one of which is price. The cost of the Internet will always be lower than in stores, and when combined with the free shipping, it will be the best choice. Besides the price there are a number of advantages over conventional pharmacies, one of which is anonymity. Also, you can always check the online store on reliability, read reviews about it and the opinion of other buyers lexapro cost. Read more.

Java@PlayFrameworkを導入するよ!(Mac)


はじめに

みなさんこんにちは。のぶです。
Javaを触りたかったので、
javaのWebフレームワークを探していると
PlayFrameforkをいうものを発見しました。

Railsに似てるんだとか。

Railsに似てる。つまりCakePHPに似てる。
つまり、PHPerの僕にとってはとっつきやすいフレームワーク!
ということでこれから勉強していきたいと思います。

導入方法がバージョンによって変わるみたいなので、
今回はPlayFramework2.4の導入をここにメモしていきます。

Brewダウンロード

今回はMacでの導入なので、最初にBrewコマンドを使えるようにしておきます。

/usr/bin/ruby -e "$(curl -fsSL https://raw.githubusercontent lexapro medication.com/Homebrew/install/master/install)"

Brewを使わない場合は、直接activatorをダウンロードして、Pathを設定して・・
というやり方もあるのですが、Brewを使ったほうが断然らくなので、こっちでやります。

activatorをダウンロード

brew install typesafe-activator
activator -help

activatorがきちんとインストールされていますでしょうか。
activatorとは、PlayFrameworkを提供しているツール・・らしい・・・?(よくわかってない)

PlayFrameworkアプリケーションの作成

activator new test play-java
cd test
activator
run

アプリケーションを作成します。
PlayFrameworkアプリケーションはJavaかScalaで作ることができるそうなんですが
ここではJavaでPlayアプリケーションを作成しています。
ちなみに、Scalaでアプリケーションを作成したい場合は
『play-java』 の部分を『play-scala』にしてあげましょう。

最後に、作成したプロジェクトのディレクトリに移動し
activatorコマンドを実行で、Playコンソールを起動。
runコマンドを実行で、Playアプリケーションを開発モードで実行します。

http://localhost:9000/

ブラウザから上記URLに接続でPlayFrameworkの画面が見れたでしょうか。
これで構築は完了です。

Eclipseで使えるようにする

test/project/plugins.sbtに以下を追記する

addSbtPlugin("com.typesafe.sbteclipse" % "sbteclipse-plugin" % "2.4.0")

の後に

activator eclipse

を実行。
その後、eclipseからプロジェクトをインポートして完了です。

eclipseで開発する場合のコマンドは以下になります。

activator -jvm-debug 9999 run

上記コマンドを実行後、
適当にファイルを変更してブラウザを更新してみてください。
変更が反映されましたでしょうか。

おわりに

少し触ってみましたが、
SpringとかStruts等よりもすんなり理解できました。
というか、ほぼほぼCakeみたいな。
JavaなのにCakeみたいな。。
PlayFramework、素晴らしいです。

ということで今回は以上となります。ありがとうございました。

参考にしたサイト

Perl@Perlの基本を勉強するよ! – Part2 –


はじめに

みなさんこんにちは。のぶです。

今日もPerlの勉強をするので、メモです!
いつ書いたものか忘れちゃたけど
書き残しがあったので、投稿しておきます。

配列をソートする

ソートはsort関数を使用する
単に文字コードを小さい順にソートする。
数値をソートしたい場合は、

sort BLOCK LIST

という形式にしてあげる。

my @array = (12,22,34,3,6,126,745,99,9);

my @sorted= sort(@array);
print join(',', @sorted);
# 出力 => 12,126,22,3,34,6,745,9,99
# これだと文字コードサイズ順。

@sorted = sort {$a <=> $b} @array;
print join(',', @sorted) , "\n";
# 出力 => 3,6,9,12,22,34,99,126,745
# 数値のソート

@sorted = reverse (sort {$a <=> $b} @array);
print join(',', @sorted) , "\n";
# 出力 => 745,126,99,34,22,12,9,6,3
# 数値を降順にソート

Grepを使ってみる

配列の中から正規表現に一致する値を引っ張ってこれる。

my @array = ("Perl", "にほんご", "のぶ", "のぶp", "んんん" );

my @found = grep(/p/i, @array);
print join(',', @found), "\n";
# iを付けると大文字小文字を区別しない
# 出力結果 => Perl,のぶp

@found = grep(/ん/, @array);
print join(',', @found), "\n";
# 日本語も出来ました
# 出力結果 => にほんご,んんん

@found = grep(//, @array);
print join(',', @found), "\n";
# 何もしていしないと、全部出力される
# 出力結果 => Perl,にほんご,のぶ,のぶp,んんん

おわりに

今回は短いけどこれで終わりです。
Perlは最近ずっと触っているし、次はJava!!!!
Java!!!Play!!!